非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:スクール( 64 )


2019年 03月 24日

大阪 VC VELOCE+Pioniere 小豆島 2Day合宿

暖かい島でがっつり走ろう!のはずが…

選手時代から親交のある苗村監督率いる大阪の実業団チーム『VC VELOCE』と合同ライドを企画しました。
兼ねてからお世話になっていた両備フェリーさん系列のオーキドホテルとサイクルステーションを有効活用させてもらい宿泊も船代とセットで特別企画で計らいいただいた。
土庄港すぐのホテルは岡山からだと非常に助かります、ロッカーや美品も完備されまた温泉利用もできます。

今回は大阪から9名、岡山(香川支部含む)から土曜は5名、日曜は9名と大所帯になりました。
ルートを鑑みて適宜2~3グループでの走行で大きな問題はありませんでした。
1日目は全員フレッシュなのでハードな設定とし、2日目は大阪への帰路もあり少し抑え目に、とはいえ両日で獲得標高3500mを越えており、大阪の女性2名(GF世界選日本代表)はしっかりと走っておりました。

d0338933_18253523.jpg
d0338933_18250456.jpg

1日目
ルートはこちら
予想に反して、かなりの低気温…4℃くらい、日中も10℃アンダーで完全に冬でした。
まず北部を時計回りで走り、南側の道の駅で昼食。まず女子チームに先行してもらい男子が西端にある半島10㎞ほどを遠回りして追いかけるスタイル、なかなか追いつかない…東側の海岸線でようやく捕獲するがここで全体入り乱れて活性化、追い抜く男子に食い下がる大阪女子のHさん…岡山の女子曰く、登りも目視4倍くらいで登り談笑していたそうな…
d0338933_18123423.jpg
こんなのもあったけど…
d0338933_18004072.jpg
d0338933_18004218.jpg
昨年のイタリア選手権以来の再会となった大阪女子2名
d0338933_18123146.jpg
d0338933_18131874.jpg
この後の悲劇を想像もできるはずもなく…

d0338933_18004406.jpg
本来ならしょうゆソフトでも…もちろんスルー

ランチ後はいよいよ本格的な練習モードへ突入、東端の半島から寒霞渓へ
寒霞渓ではピオニエーレの切り札、香川支部の池谷くんが元気よく飛び出してゆき大阪実業団選手を粉砕してくれました。しかし寒霞渓へ登る途中からなんと白いものがチラチラしはじめ気温はみるみる低下、山頂では横殴りの雪で気温はついに氷点下、ウェアはもちろん真冬仕様でなく手がマジで痺れて下りの恐怖を感じるほど、山頂で暖を取り下ったのだが…その時、一番若手の池谷くんはソフトを食べていた…(驚)
d0338933_18002976.jpg
気温-1.4℃
d0338933_18002633.jpg
命からがらのダウンヒルでなんとか帰還しての温泉のすばらしいこと!
夕食もオリーブ牛やらを堪能して2日目に備えた。
d0338933_17575998.jpg
d0338933_17575382.jpg
d0338933_17574600.jpg

2日目
ルートはこちら
朝から快晴でした
d0338933_17581888.jpg
d0338933_17582371.jpg
2日目は島の南部から攻めます、中央の半島と1日目につづき東端の半島を廻ったあと二十四の瞳の撮影所まで、その後坂手港の定食屋でランチ、プチデザートはパン屋さんへ。
d0338933_18255677.jpg
d0338933_18001131.jpg
d0338933_18255027.jpg
d0338933_18254836.jpg
ランチ後はいよいよ、島の北部を無慈悲に走り続ける…西風がキツイ…
合宿なんだから、やっぱりそれなりに走らないと、なんだPioniereの企画はつまらんかった…いうわけにもいかず、
クラブのメンバーはいつもよりハードな体験をしてもらいましたが、滅多にできないことですから次回につなげてください。

ちょっとお疲れ気味なメンバーでしたが…不甲斐ない走りと自分に厳しいある方は、ロクバンへ行くとかいかないとか…
無事に帰れたのでしょうか、遠足は自宅へ着くまでが遠足ですよ。
d0338933_18260050.jpg

オリジナル企画のイベント、承ります! 是非ご相談くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cicli Pioniere チクリ・ピオニエーレ
岡山市北区一宮34-1
086-897-0879
www.pioniere.link
info@pioniere.link
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





by cicli_pioniere | 2019-03-24 19:08 | スクール | Comments(0)
2019年 03月 17日

『あなたもアスリートになる』 by 野口 将司 

d0338933_18561376.jpg
アスリートになるには心持ひとつです。


近隣のマラソン大会とブッキングして幾人もの希望者に残念な想いをさせてしまいましたが、
参加頂いた方にはご納得いただける野口氏の講演だったのではないでしょうか。

過去のトライアスロン参加の事や、現在主に活動されているマラソンのトレーニングの考え方、そして練習の各論までお伝えいただきました。
実はこの話、私も聞きながら私の伝えるトレーニング理論と重なるところも多く、私自身もとても有意義な機会となりました。
d0338933_19074737.jpg
実技も交えながら進む講義
d0338933_18561087.jpg
それにしても野口氏、持ち時間をはるかに超えて…何事もタフですね、ありがとうございました。

各論はランニングの例でしたが、ロードのほうに置き換えることが可能な内容だとは思いますが、自分事として置き換えにくい方は私のほうで補足させていただきますので遠慮なくおっしゃってください。

d0338933_18560367.jpg
私も前座でお話させていただきました。

アスリートは身体だけでなく頭も使い鍛えること、それがピオニエーレ流の教えです(笑)

これからも引き続きこうしたセミナーを定期開催してゆきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cicli Pioniere チクリ・ピオニエーレ
岡山市北区一宮34-1
086-897-0879
www.pioniere.link
info@pioniere.link
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






by cicli_pioniere | 2019-03-17 19:11 | スクール | Comments(0)
2019年 03月 05日

バイクと一心同体になれてます?


d0338933_13332611.jpg
何事もよりよいスタートが大事です。

d0338933_13331348.jpg
老若男女、様々な方のフィッテイングをさせてもらっています。
女性も増えましたし、子供さんも時折来られます。

全く初めてに近い方と、長く愛好しているけれどフレームを組換え依頼のタイミングにご提案するケースに2分されます。長く乗っている方ですとそれなりに自分の感覚があってのことですが…多くはベーシックなポイントから外れているケースが圧倒的に多いように思います。
開業以来3桁(200名以上)の方を拝見して、これはいいですね!というレベルは2~3名でした。

ロードバイク、道具を適切に動かせてなんぼのスポーツです。モノが動くので物理的に捉えていけばおのずと望ましいことが解るはずなのですが、考えることが苦手ですと目をつむってしまうようです。

なので、一度ついた癖を取るのは大変です、なるべく初期に基本を知り取り組みさえすればそう難しくないはずですが、ポジションのみならずバイクに乗車してバランスを取ることもまた連動しますし難しく感じさせるのかもしれませんね。

d0338933_13331028.jpg
d0338933_13051883.jpg
最初に購入した時のままで乗ってる方も少なくありません、自分が成長すればポジションも変化してゆく性質があるからです。
d0338933_13325506.jpg
フレームサイズはOK、サドル高もそこそこ、しかしハンドルセッテイングが難しいんです。
完成車の既製品ではハンドル幅やステムもほぼ選べませんし、その組付けによりフィット感は大きく変わります。
d0338933_13330339.jpg
またリピーターも多いです、クラブメンバーなら成長に合わせて半年くらいでリフィットで見直しをしたりしますし、バイクが変わったり、複数所有の場合もそれぞれ確認して最適な状態にしてゆきます。
d0338933_13332376.jpg
d0338933_13050848.jpg
初めてのケースですと、ざっくり2時間ほど頂きます。(要予約)
あわせてライド確認までさせてもらうパックで¥13000税別
フィッテングに伴い、ハンドル・ステム・ピラーの変更などが必要なケースは部品代別途になります。

フレームの組み換えのタイミングなどが非常にお得なタイミングかもしれませんね。
いつでもご相談お待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cicli Pioniere チクリ・ピオニエーレ
岡山市北区一宮34-1
086-897-0879
www.pioniere.link
info@pioniere.link
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by cicli_pioniere | 2019-03-05 13:27 | スクール | Comments(0)
2018年 11月 05日

第1回 『身体の使い方』セミナー 

d0338933_17175867.jpg
コレだ! 求めていた解がそこにあった!?


ロードバイクインストラクターをやって8年、スクールを開講して3年になりますがロードバイクを “乗りこなす” にあたり二つの大きなハードルがあります。ひとつはペダリングスキル、もうひとつは前傾姿勢の造り方。
これらはスキルの要点を知らずしてどれほど走ろうとも身につけることは極めて難しい、さらに難解にしているのは人の構造において骨盤や腰椎などの動きが違い柔軟性もあいまって解がひとつでないところでしょう。

今回、スポーツやダイエットなど主にパーソナルトレーニングを中心に活動されている『tomono・te』友野さんとのコラボで前傾姿勢の造り方をジムでバイクに乗車した状態を再現して実技セミナーを開催しました。
きっかけは、私が世界選手権へ望むにあたりコンディショニングに苦心していた際にご紹介いただき身体つくりに効果を感じれたこと、そこには従来取り組んでいたことだけでは足らなくなり、追加していくべき要素を認識した出来事でした。
別軸で “乗りこなす” というレッスンメンバーの課題での話題でピンとくる部分があり、協働セミナー開催へ話が進んでいきました。

従来、私自身の身体の使い方を軸に説明指導していたことのみでは不十分なことを専門家の見地から伝える手法を導入したとお考えください。
課題感ある方は、望ましいポジショニング構築を室内でレクチャーしても実走になると上手くできない方が多いこと、またそこを走りながら補正することはかなり困難なのは日頃から明白でした。なので室内でより精度の高いポジショニング構築を身につけてもらうこと、そして走りながらそれが出来ているのか崩れているのか自己判断できるようになることを最重要課題とします。

その第一歩として、望ましいポジショニングをひとりひとりの身体の状態にあわせてスポーツトレーナーの専門家が立会いのもとフィッテイングを行うようなスタイルです。もちろん友野氏は自転車に関しては専門家ではないので私が共に診ながらということがセミナーの肝になるポイントです。2人の専門家が協働でよりよいサービスを創るという考えです。
従来パーソナルレッスンでしか対応できなかったレベルの内容を集合型で提供し効果をだしてゆきたいと思います。
集合型ですから費用的にもリーズナブルになりますしね。

で今回の結果はというと…
参加者はほんとうに始めたばかりのビギナーから中級レベルを走る方まで多様でしたが、殆どの方にハッキリ違いを認識できることを確認できました。
参加も広島や兵庫県からもお越しいただき、意欲的な方が中心で密度の濃い1日になりました。ありがとうございます。
私自身が驚くほどの変化もありました、あとはこの変化を参加したメンバーが継続的に取り組めるフォローが切り離せませんが、そこも別軸でトライしてゆきますのでよろしくお願いします。

d0338933_17181918.jpg
↓施工後は
d0338933_17181657.jpg
全く違うのがわかります。
これらを自分はもとより自分以外の参加者から変化を見て取れるというものです。

d0338933_17180817.jpg
苦しいフォームが…↓
d0338933_17181034.jpg
改善後:楽そうですね


各個人のより背骨・腰椎・骨盤など補正の必要な方もいらして、それをマットや施術台で即座に補正を行い
フィッテイングへ移れるというまさにコラボレーションの醍醐味が発揮されてのセミナーになりました。
ここはスポーツトレーナーであり整体師ならではのメリットです。
またさらに必要な方にはサドル位置調整も行いましたので、ここは私のリフィットそのものですね。

d0338933_17180596.jpg
d0338933_17180160.jpg
d0338933_17174992.jpg
d0338933_17175236.jpg
d0338933_17174749.jpg
d0338933_17174498.jpg
d0338933_17174127.jpg
ポジショニングは一度で構築できるものではありません、継続的な努力が必要になります。
そのために日々定期的な現状判断の場としての通常レッスンがあり、フォローのセミナーも企画してまいります。

コラボ協力していただいた『tomono・te』さんをメンテナンスで活用ももちろん大歓迎ですので、お気軽にご相談ください。
今回に限らず、私個人が様々なことを勉強することは勿論ですが、その人に必要なことで専門分野の知識が必要と感じた際にはどんどんコラボレーションやリファーを行って、レッスンへ来られた方へ成果を還元することを最優先してゆきますので、今後ともよろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cicli Pioniere チクリ・ピオニエーレ
岡山市北区一宮34-1
086-897-0879
www.pioniere.link
info@pioniere.link
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










by cicli_pioniere | 2018-11-05 17:29 | スクール | Comments(0)
2018年 09月 18日

乗らされることから卒業しよう!


たかがフィッテイング、されどフィッテング

スポーツバイクに乗っている方で適切なポジションで乗れているのはごく僅かです。

バイクショップで納品してもらうものは、基本的に出来合いのバイクに自分が合わせているに過ぎない。“スポーツ”と謳う所以は理由があるからで、誤解を恐れずに言うと何も知らない状態だと単にバイクに乗らされている事に近いです。

スポーツですから、フォームや扱い方に一定の定則があるのですが、これ知らなくてもバイクが動く子ことが問題を難しくしています(笑)
スポーツであるからには、適切にそしてちゃんとやってみたい、と思う方がフィッテイングを受けてくれたりレッスンに参加してくれていると感じています。

フィッテング施工した方は、概ね何かしらを感じてお帰り頂いていますよ。ピン!ときたアナタも是非。

d0338933_13081216.jpg
県北から、小柄な方でバイクが少し大きめでした

d0338933_13080392.jpg
県外からご紹介でご来店

d0338933_13080077.jpg
県外から、デフォルトの完成車でしたから調整でかなりの違いを実感

d0338933_13075621.jpg
この方も県外から、ネットで入手したフレーム組のオーダーも

d0338933_13075234.jpg
県外から、ご同業からの紹介です


d0338933_13074894.jpg
我流で長く乗っていたそうです

d0338933_13073530.jpg
トライアスロン用のTTバイク導入に

d0338933_13073200.jpg
この方もデフォルトでミスマッチを解消

d0338933_13072344.jpg
定期的なリフィットをしています、レベルに合わせてポジションも変化してゆくからです。

d0338933_13064339.jpg
知人の紹介でご来店

d0338933_13063934.jpg
フレーム組のタイミングでポジション出しを

d0338933_13063654.jpg
転勤でご来店、最適解を探して

d0338933_13063369.jpg
数年振りにトライアスロンへ挑戦するために

d0338933_13063040.jpg
トライアスロンの更なる成長にむけて

d0338933_13062740.jpg
メンテナンスついでにポジション合わせを実施

d0338933_13062183.jpg
デフォルトの状態をチェック

d0338933_13061536.jpg
フレーム組み換えのタイミングで



今年も数十人の実施をしています、ポジション変更の場合ハンドル周りなどに影響しますから
メンテナンスや組立のタイミングがお得です。
是非、ここちよいライドフィールを実感してください。

室内のセッテイングと屋外での確認ライドまでを1パックにしています、13000円税別
※部品交換が発生したら別途、土日ももちろん可能です。予約制


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cicli Pioniere  チクリ・ピオニエーレ
岡山市北区一宮34-1
086‐897-0879
info@pioniere.link
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






by cicli_pioniere | 2018-09-18 13:32 | スクール | Comments(0)
2018年 09月 15日

クラブParadiso の活動とは

d0338933_19005057.jpg
d0338933_18170510.jpg
とあるツーリングイベントで


Cicli Pioniereでは主にライドスクール・メンテナンス・ユーズドバイクパーツ販売・新品パーツ販売をしています。
スポーツ専用のバイクをより正しく扱い、楽に楽しく乗る秘訣をお伝えすることを主たる事業としています。

昨今、多くの販売店がひしめき合い、ノリと勢いで買ったけど乗ってみたらお尻や肩・腕などが痛い、思っていたより走れない、なんて方が急増しています。販売するお店も売るほうに特化してきていますから、扱い方や乗り方、楽しみ方も完全に分業の方向で世の中動いていると思います。
なので、どちらで購入したなどという従来気を使ってきた部分は全く心配要りませんので、お気軽にご相談ください。

週末の午前中、(時に午後も)レッスンを実施しています。
大事に考えていることは、誰も教えてくれない技術系の習得です、これが安全に大きく連動することが後々に理解できるまではあまりに遠回りですから早期に大事な礎を学んでもらいます。スキル習得によりいくつかのクラスにわけてレッスンを行うという仕組みです。※参加は都度1回ごとに参加費を払うケースと月単位で契約して月定額での参加と2種類あります。

レッスンは実技と振り返りとをセットにして行っていて、今日のテーマと結果を確認して次回までの宿題を持ち帰ってもらいます。愚直にその課題に取り組む方は成長が早いように思います。

平日の朝には朝活なる練習も行っています、また時折公開イベントに参加したり、オリジナルのツーリングも時折行っています。そうしたレポートがなかなか紹介できてなくて…できるだけ投稿してゆきますね。

d0338933_18164973.jpg
実業団チーム SAUCE development との協働で実施する上級レッスン

d0338933_18163237.jpg
国際サーキットでのエンデューロ参加

d0338933_18163549.jpg
レッスンの1シーン
d0338933_18162529.jpg
d0338933_18161901.jpg
d0338933_18161182.jpg
d0338933_18164761.jpg
レッスン後にはアフターで振り返り、ランチミーテイング的にすることもあります
d0338933_18153762.jpg
d0338933_18153591.jpg
d0338933_18153299.jpg
グルメの要素も絡めながら、楽しみを提供します

d0338933_18154222.jpg
d0338933_18154069.jpg
山陽新聞さんの冊子で朝活のご紹介をいただいたことも


小さなお店でひっそりとしているので、入りにくいかもしれませんが
決して敷居が高いわけでなく、スポーツバイクが好きなことだけが必要なお店です。
是非一度扉を開けてみてください、店主の拘りでドリップコーヒーも提供していますので(笑)

ご来店お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cicli Pioniere  チクリ・ピオニエーレ
岡山市北区一宮34-1
086‐897-0879
info@pioniere.link
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






by cicli_pioniere | 2018-09-15 18:43 | スクール | Comments(0)
2017年 12月 15日

朝パラーズ、今朝も走る!

d0338933_10144213.jpg
夜明け前の氷点下を走るライダー達

d0338933_10141420.jpg
d0338933_10141173.jpg
早朝5時30分、暗闇の中に集まる男女のローディーがいる。
今年の冬はいつもより寒い、今朝も最低気温はマイナスだった。

しかし岡山の気候は穏やかで1年を通じて走れるのは、ほんとうに恵まれている。
だから暑い日も寒い日も通年開催しているのがこの朝練の特徴。
やはり寒い時期に集まりは少なくなるが、この冬は意欲が高い方が多くて10名くらいになることも珍しくない。
かつてはほぼ男性中心だったのに、いつしか女性が多くなり構成比が男性を上回る日もあるほどになった。
d0338933_10112621.jpg
d0338933_10121752.jpg
d0338933_10140112.jpg
d0338933_10123415.jpg

ロードバイクの基本は、まずは風圧を避けるためのドラフティングを正確にできること。これ簡単なようで実は難しい。その次は風圧を仲間どおしで負担しあうローテーション、これがさらには微妙なテクニックが必要になる、どちらもソロライドでは練習ができないところがミソでして仲間でフォローしあいながら日々取り組んでいる。

こうしたロードバイクの基本をしっかり行うことが、ロングライドであれ、レースであれ、トライアスロンであれ汎用的に必要なことは明らかで、しっかりと基礎を学んだものは結果をおのずとだしてゆくことは明らかなんですね。
この練習、実は2010年くらいから行っていて、その過去の参加者を見てきて間違いなく参加頻度に比例して成長するといっても過言でない。

わずか1時間、いや通勤のために1時間走れないけど来る人もいます。何事も目的をはっきりさせて集中することが大事なんです。
誰でも寒い中、独りで練習へは行きにくいでしょう、そんなあなたもどうですか?
お問合せ歓迎しています!

d0338933_10111126.jpg
d0338933_10103745.jpg
暗闇を走りながら東の空が明るくなってくる、この感覚はなんとも言えない気持ちよさがある。
体験したものにしかわからない…この朝焼けを見るために走るのもわるくないですよ。
d0338933_10103242.jpg
この場をお貸りして、大手スーパーの流通センター関連のみなさん
いつも練習をさせていただきありがとうございます。
また通勤経路の方ご迷惑かけます、多くの方の理解と協力で走れているという気持ちを忘れないようにしますので、今後もよろしくお願いします。







by cicli_pioniere | 2017-12-15 10:54 | スクール | Comments(0)
2017年 10月 10日

グループ カスタムレッスンできますよ!

d0338933_07523359.jpg
いつも走る仲間達でまとめてレッスンを受けよう


昨今のバイクブームもあいまって、会社とか関連する仲間内でチームを作りイベントへ参加したり、
グループライドへ出かけたりすることが増えてきました。
そんな中、よく聞かれる事例は…

「ビギナーと走りなれた人が一緒に走れずにお互いが気を使う」
「バイクの慣れや扱いに差がありすぎて危ないと感じることがある」
「しまなみとかへツーリングへ行きたいがどんな計画にしたらいいかわからない」

など、概ねグループ内での体力・技術の差異から発生する課題です。
これ、ピオニエーレがスクールレッスンで解消を目指している部分でありますが、通常不特定多数の集合レッスンを基本に開催していますが、ある程度(3~5名)の規模であればグループカスタムでのレッスン対応しています。※単独ではマンツーマンをもちろん実施しています

今回ご紹介する事例は、ある事業を行う経営者グループの集いです。
全国各地で経営する仲間ですが、定期的に集まりミーティングを実施しており、その折にバイクにのろうとクラブ設立に至ったそうです。9名のグループですが、ほとんどは今回初めてバイクに乗る方達です。1回目はほんとうに初めてバイクに乗る方もいましたので、バイクに慣れるためにバランスライド、そして安全管理の為にボイスサイン、ロードバイクに乗る上での道路での振る舞いなど。
この道路での振る舞い、というのがミソでして…それって交通ルールを守ればいいんでしょ?!
と思うかもしれませんが、それでは命がいくつあっても足りないので、ここでは書ききれないほどのポイントがあります。それらをレッスンの中でケーススタディしてゆきます。
d0338933_07510586.jpg
d0338933_07521285.jpg
d0338933_07503566.jpg
幼少の頃の自転車を乗り回す頃?の感覚を思い出したのか、おのおの笑顔が溢れ楽しんでいただきました。十人十色でやはりレッスンをすんなりこなす人もいれば、なかなか出来にくい人、グループでバイクに乗る場合はやはりフィジカルが低めな方やスキルが低めな方をいかにフォローしながら走るかです。これは一朝一夕には難しく慣れが必要になります。
d0338933_08515367.jpg

2回目は主に慣れたメンバーで、ドラフティングとペーシング走の練習です。
ドラフティングができないと結局はグループまとまって走ることは難しいですし、スポーツバイクの醍醐味を感じることができないからです。またポジショニングをフィッテイングにて改善させあわせてライディングのポイントをレクチャーし実走レッスン。この回は岡山空港周辺までの登りも含めてライドの幅を広げるレッスンとしました。少なからずドラフティングの効果も実感でき今後に繋がる回だったと思います。
d0338933_07530777.jpg
d0338933_07530000.jpg
d0338933_07525392.jpg
d0338933_07531540.jpg

グループレッスン おひとり4000円税別~ ※人数・時間により変動します。
マンツーレッスンは、1時間あたり5000円税別~承っています。

フィッテング 9000円税別~

スキルレベルが低めの仲間内グループであれば、低予算で効果的なレッスンを受けることが可能です。
内容等、予約が必要になりますし予め打ち合わせも行っています。
お気軽にお問い合わせください。info@pioniere.link




by cicli_pioniere | 2017-10-10 09:13 | スクール | Comments(0)
2017年 10月 04日

Pioniere スペシャルセミナー 『アスリート フードセミナー Vo1』

d0338933_17021304.jpg
ローディー・トライアスリートのライドスクールの一環として単にバイクに乗ることに留まらず、
ライダーのパフォーマンスを向上させる大事な要素である食をテーマに専門家からメッセージを発信しました。

私は常々、ライダーのパフォーマンスは多様な要素の掛け合わせから成り立つ、との持論を展開していますが
特に食べ物は、身体そのものを構成する大事な建材?と選手時代から考えています。
人間は60兆個の細胞から成り立ち、一定周期で細胞が壊れて作り変えられることを繰り返しています。
その過程で不良細胞が出来て増殖するのがいわゆるガンですが、造られる大元は自分が食べたもの以外にあり得ないことを考えると、
おのずと気を遣うのは当然だと思うのですが、まわりを見渡すと頑張って練習するけれど、とても良質とはいえないものを平気で食べる人の多いこと…。
例えば家を建てるのに、しっかりとした木で建てるのか、張り合わせの木なのかどちらが良いか言わずもがなだと思うんです。

テーマ 「夏の疲れを残さない!疲労回復食&けが予防食」
d0338933_16574792.jpg
講師:牧野 理可(アスリートフードマイスター)

岡山では珍しいフードマイスターとして、既に各種スポーツ界で講演実績もありますがロードバイクに関しては岡山初ではないでしょうか?何処よりも先に重要な情報発信をする!ということに使命をもつ私ですので、フードセミナーはお伝えしたい情報がいくつもありますから、今後も引き続きシリーズで行ってゆきます。
d0338933_17041518.jpg
参加型でお話に共感する参加者
d0338933_16503601.jpg

土曜の午後、また高梁ヒルクラ前日にも関わらず定員一杯の予約をいただきありがとうございました。
参加のみなさん、気いるような目線でしっかり聞き入っており、予定時間を越えてしまうほどの質問がなされ、いかに興味・関心をもっているのかがひしひしと伝わってきました。

身近な食品を題材にして、具体的に説明する内容はコンビニで買い物をする際に…何気に買っていた自分をふと考えさせられるに違いないでしょう。
d0338933_16500659.jpg
なんか意味深ですね…怖い白い粉…

より自身にとって、高いレベルのパフォーマンスを獲得したいアナタ、とりあえず空腹が満たされたらいいかな…的な食事はやめましょう。手軽で簡単に…というものほど、ロクなものはありません。毎日の小さな積み重ねがやがて大きな差となります。どこかの病院の健康診断のPRではありませんよ、自分の為に是非見直したい項目が食です。

Vol2は、10月28日(土) 13~15時で開催の予定。募集告知をお待ちください。

主催はチクリ・ピオニエーレです、お気軽にお問合せください。info@pioniere.link




by cicli_pioniere | 2017-10-04 19:10 | スクール | Comments(0)
2017年 09月 26日

9月23,24日 中級クラス

d0338933_13133253.jpg
こんにちわ、サポートスタッフ萬谷です。
先週末の中級クラスはロードトレーニングと高梁ヒルクライム対策の二本立てで開催しました。
早速振り返りをしてみましょう。

9月23日(土) 中級クラス -スキルトレーニング-
前回のブログにも書いた通り、運動能力を最大粒度で要素分解するとフィジカル・テクニック(スキル)・メンタルになると考えています。
そこで、中級練でも毎回この3つのうちどこに焦点を当てるのかを意識して取り組んでいただいています。

前回まではフィジカルに集中して練習を考えていましたが、今週はテクニック(スキル)に集中しました。
フィジカルは一人でも向上させることはできますが、集団走行のテクニックはグループで走らないと向上しません。
ピオニエーレのレッスンでも最もこだわっているポイントですね。

今回は、中級クラス -スキルトレーニング- ということで集まっていただいたのはこちらの皆さん!
d0338933_14104492.jpg
(´-`).。oO(橋本さん....)
ゲストコーチとしてsauce developmentのくえださんにきていただきました。

中級の速度域でスキルトレーニングをするのは初(?)でしたが、なかなか難しかったですね103.png
さすがに中級なので一見すると綺麗に走っているようにも見えますが、まだまだ集団が急加速・急減速する場面が多くありました。
これは効果的なアドバイスが難しい部分でもありますが、あまり手元の数字や論理にとらわれすぎず、感覚的に"集団に合わせる"という意識を持つ方が良いかもしれませんね。

グループで走っても個々で速度にばらつきがあるため、集団の雰囲気やペースができにくい状態ですがsauce developmentメンバーの上級練にくると"集団の雰囲気"というのがよく分かると思います。
上級に出たことがあるメンバーは「中級より速いけど楽」という感覚を抱いたことがあるのでは?
冬場はsauce development上級練の参加基準も下がるので、フィジカルはついてきたけどまだペーシングが苦手という方はぜひこの冬チャレンジしてみてください!

しかし、普段からフィジカルトレーニングに励んでいる成果はよく出ていたと思います。
巡航速度は上がってきているので初球から上がってきたメンバーが徐々にローテーションに加わることができるようになってきています。

最後に、今回来てくれたくえださんがブログで今回のことを書いてくれているので読んでみてください!
参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。引き続き頑張っていきましょう!


9月24日(日) 中級クラス -高梁HC対策トレーニング-
日曜日は来週に控える高梁ヒルクライムに向けての練習。
実際にコースに行ってコースを走りこんでもらいました。
d0338933_14170052.jpg
d0338933_14184160.jpg
このコースはヒルクライムとはいえ序盤〜中盤にかけて勾配がかなり緩いので、普段ピオニエーレのスクールで取り組んでいる集団走行スキルがかなり重要になってきます。ヒルクライムはパワーウェイトレシオと結果の相関関係が比較的高いと言われていますが、高梁は集団内でドラフティングを使って力をセーブすると自分よりフィジカルの優れる選手に勝てるチャンスも十分あると思います。
あくまでも個人的な所感ですが、後半の細い林道に入るまでは集団から飛び出すor集団の先頭を牽くことはせず、勾配がきつくなってからペースアップすると勝負に絡めると思います。

ゴール地点は吹屋の町並みが。
d0338933_14340658.jpg
試走に来る人へと、地元の方がトマトを振舞ってくれます。
プロテインは配ってないかな...と考えているマミーさん。
d0338933_14384907.jpg

この日はほとんどのメンバーにGPSログをとってもらいましたが、そのデータを見直して中間地点での目標タイムを設定することもベストタイムへの近道です。当日はベストタイム目指して頑張ってくださいね!!
みなさんの結果、楽しみにしています112.png

サポートスタッフ 萬谷


by cicli_pioniere | 2017-09-26 14:58 | スクール | Comments(0)