非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 12日

2018年秋の 『しまなみツーリング』②

d0338933_13574432.jpg
最後は夕陽をみながら…
d0338933_14043627.jpg
これぞ島ライドって感じでしょ
d0338933_14043999.jpg

ランチを食べたあと大島の北部からぐるりと海岸線とプチ丘を越えて土日のみ営業のパン屋さんへ向かう。
こんなところに…というような場所でもかなりの来客ですね。
d0338933_18335785.jpg
d0338933_14041247.jpg
d0338933_14041968.jpg
d0338933_14041671.jpg
d0338933_18340618.jpg

ランチ後でも代謝の良い?メンバーは速攻パクついてました( ´艸`)
この日は、近くのバラ公園でマルシェを開催してるようなので立ち寄ってみる。
d0338933_14040013.jpg
長閑な公園でそこそこ賑やかに…でも人も沢山いてビックリ。
d0338933_14040490.jpg
ユニークな名前の出店もあり、思わず写真。寝てますね…(;^ω^)いゃ、両目ウインクにしとく。
d0338933_14040831.jpg
この後、大三島へ向かい有名店へ
d0338933_14035360.jpg
アイス最中がボケてますが…リモーネさんで
d0338933_14034594.jpg
小さなお店にぎっしりと商品が…是非一度立ち寄る価値あるお店ですよ。

ラストは、自家焙煎のカフェ!のはずが、なんと満席で泣く泣く見送ることになる。

しかし近くにあるピッツェリアに寄ったら、貸し切り状態で海の見えるオープンテラスもあり

結構よかったというオチ(笑)

d0338933_14085794.jpg
d0338933_14085839.jpg
d0338933_14085538.jpg
d0338933_13575980.jpg
大三島→伯方島への橋の上で夕陽が
d0338933_13575208.jpg
ラストは、東尾道にある人気店『ぽるしぇ』へ
ここも行列必至につき予約で席確保、タイトな時間を擦りぬけて。
d0338933_13590493.jpg
ごはん・味噌汁・キャベツのおかわりが何度となく…(笑)
d0338933_13590281.jpg

★最後に大事なこと

人気のしまなみ、サイクリストも増えていて今回ヒャっとすることがありました。

①高さのある橋脚から細い道を下り一般道へアクセスするのですが、橋脚部分で先行する6~7名のグループに追いつき後ろを追従する形で細い道へ進入した時、突然に止まっており先行グループの後方の人が追突して落車、合図も声も無く(視界から先行グループの先頭は見えない)突発的なことに思わず右側へ回避してスルーした。こちらも2グループにわかれてるとはいえ、5人くらい繋がってるわけで本当に間一髪何事もなく済んだ。
②島内の登坂路を走っていたら、我々を追い抜いてゆく若者グループ。程なくピークに達して下っていたら下りで流しているので追いついて抜くに抜けない…いわゆるビギナーにありがちな登りで頑張り下りで休む典型的な事例、こちらは一定ペースなのだけど追いついてくることが解らない。
更には後ろに連なっているとも想定できず、徐に右側のコンビニへ入ろうといきなり減速するということも。

ビギナーグループは自分たち以外が後ろに追従しているということまで気が回らないので、ある程度突発的な動きを予測しながら走る必要があります。そういう事を教えてくれるショップも少なくなったし何より知らない者が集い走ってるケースが圧倒的に多いと思う。

しまなみのように、人気のエリアではこうしたことに注意してもしたらないケースがあることを再認識したツーリング、自分たちの安全は当然ですが周りにまで配慮できるサイクリストでありたいものですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cicli Pioniere チクリ・ピオニエーレ
岡山市北区一宮34-1
086-897-0879
www.pioniere.link
info@pioniere.link
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





by cicli_pioniere | 2018-11-12 18:33 | ツーリング | Comments(0)


<< サイクルモード 2018 ①      2018年秋の 『しまなみツー... >>