非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 05日

第1回 『身体の使い方』セミナー 

d0338933_17175867.jpg
コレだ! 求めていた解がそこにあった!?


ロードバイクインストラクターをやって8年、スクールを開講して3年になりますがロードバイクを “乗りこなす” にあたり二つの大きなハードルがあります。ひとつはペダリングスキル、もうひとつは前傾姿勢の造り方。
これらはスキルの要点を知らずしてどれほど走ろうとも身につけることは極めて難しい、さらに難解にしているのは人の構造において骨盤や腰椎などの動きが違い柔軟性もあいまって解がひとつでないところでしょう。

今回、スポーツやダイエットなど主にパーソナルトレーニングを中心に活動されている『tomono・te』友野さんとのコラボで前傾姿勢の造り方をジムでバイクに乗車した状態を再現して実技セミナーを開催しました。
きっかけは、私が世界選手権へ望むにあたりコンディショニングに苦心していた際にご紹介いただき身体つくりに効果を感じれたこと、そこには従来取り組んでいたことだけでは足らなくなり、追加していくべき要素を認識した出来事でした。
別軸で “乗りこなす” というレッスンメンバーの課題での話題でピンとくる部分があり、協働セミナー開催へ話が進んでいきました。

従来、私自身の身体の使い方を軸に説明指導していたことのみでは不十分なことを専門家の見地から伝える手法を導入したとお考えください。
課題感ある方は、望ましいポジショニング構築を室内でレクチャーしても実走になると上手くできない方が多いこと、またそこを走りながら補正することはかなり困難なのは日頃から明白でした。なので室内でより精度の高いポジショニング構築を身につけてもらうこと、そして走りながらそれが出来ているのか崩れているのか自己判断できるようになることを最重要課題とします。

その第一歩として、望ましいポジショニングをひとりひとりの身体の状態にあわせてスポーツトレーナーの専門家が立会いのもとフィッテイングを行うようなスタイルです。もちろん友野氏は自転車に関しては専門家ではないので私が共に診ながらということがセミナーの肝になるポイントです。2人の専門家が協働でよりよいサービスを創るという考えです。
従来パーソナルレッスンでしか対応できなかったレベルの内容を集合型で提供し効果をだしてゆきたいと思います。
集合型ですから費用的にもリーズナブルになりますしね。

で今回の結果はというと…
参加者はほんとうに始めたばかりのビギナーから中級レベルを走る方まで多様でしたが、殆どの方にハッキリ違いを認識できることを確認できました。
参加も広島や兵庫県からもお越しいただき、意欲的な方が中心で密度の濃い1日になりました。ありがとうございます。
私自身が驚くほどの変化もありました、あとはこの変化を参加したメンバーが継続的に取り組めるフォローが切り離せませんが、そこも別軸でトライしてゆきますのでよろしくお願いします。

d0338933_17181918.jpg
↓施工後は
d0338933_17181657.jpg
全く違うのがわかります。
これらを自分はもとより自分以外の参加者から変化を見て取れるというものです。

d0338933_17180817.jpg
苦しいフォームが…↓
d0338933_17181034.jpg
改善後:楽そうですね


各個人のより背骨・腰椎・骨盤など補正の必要な方もいらして、それをマットや施術台で即座に補正を行い
フィッテイングへ移れるというまさにコラボレーションの醍醐味が発揮されてのセミナーになりました。
ここはスポーツトレーナーであり整体師ならではのメリットです。
またさらに必要な方にはサドル位置調整も行いましたので、ここは私のリフィットそのものですね。

d0338933_17180596.jpg
d0338933_17180160.jpg
d0338933_17174992.jpg
d0338933_17175236.jpg
d0338933_17174749.jpg
d0338933_17174498.jpg
d0338933_17174127.jpg
ポジショニングは一度で構築できるものではありません、継続的な努力が必要になります。
そのために日々定期的な現状判断の場としての通常レッスンがあり、フォローのセミナーも企画してまいります。

コラボ協力していただいた『tomono・te』さんをメンテナンスで活用ももちろん大歓迎ですので、お気軽にご相談ください。
今回に限らず、私個人が様々なことを勉強することは勿論ですが、その人に必要なことで専門分野の知識が必要と感じた際にはどんどんコラボレーションやリファーを行って、レッスンへ来られた方へ成果を還元することを最優先してゆきますので、今後ともよろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cicli Pioniere チクリ・ピオニエーレ
岡山市北区一宮34-1
086-897-0879
www.pioniere.link
info@pioniere.link
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










by cicli_pioniere | 2018-11-05 17:29 | スクール | Comments(0)


<< 【完売】BORA ONE35...      Cinelli VIGOR... >>