非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 01日

5/27 初夏の高知グルメツーリング♪

d0338933_18115311.jpg
d0338933_18365998.jpg
高知は何度来ても楽しい! まさに桃源郷!?


5月は毎年、島根県へ出掛けている。石見グランフォンドへもうかれこれ3年連続参加していて今年も同様に企画していた。
ところが4月かな島根に震度5ほどの地震があり、いつもお世話になっている常宿から営業できなくなったとの連絡があったのだ。
実は石見グランフォンド、この大会目的よりも常宿の魚料理に皆楽しみが集中していてがっかり度合いといったら半端ない。今さらビジネスホテルも…ということで不参加決定。
代替案でクラブのグルメツーリングをすることになった。

となれば、少しでも参加者を募る為に日帰りで美味いものを食べる、ということで鰹のたたきに決定。ツーリングは思案の末にさめうらダム付近のゆる系に決定。
d0338933_18365483.jpg
高知は約150kmと丁度米子方面と同等な距離だけど、個人的には四国の高速道路のマナーはよくとても走りやすいので好きだ。常識的な速度でも2時間かからないので実は非常に近いスポットだと思っている。
ダム付近の大豊まで1時間少々で、役場にデポ。ダム周辺の川は非常に水質がよくとても綺麗だ。岡山でこのような水域はまず身近にない、また空気の密度が標高のわりに高く気持ちが良いのも特徴か。澄んだ空気と密度が秘境感を生み出している。
d0338933_18074077.jpg
d0338933_18073255.jpg
d0338933_18071559.jpg
この透明度がわかる~?

d0338933_18355946.jpg
d0338933_18343875.jpg
d0338933_18114891.jpg

樹齢3500年?!ともいわれる日本一の杉もあり、そのスケールに度肝を抜かれる。写真ではわからない(^_^;)
町内にあるベーカリーカフェでランチ、それぞれにお好みのパンとセットでランチプレートになる。期待値以上に好評だった。
d0338933_18064906.jpg
d0338933_18351042.jpg
d0338933_18352601.jpg
まったり60kmほどのライドを終え、クルマで高知市内へ向う。汗ばんだ身体を温泉ですっきりさせて街中へ。目的の居酒屋前に人気のカフェに立ち寄る。
d0338933_18241754.jpg
d0338933_18234628.jpg
裏路地にある古民家を改造した店舗、まったりとした雰囲気にまたスタッフのおっとり感がマッチしていていい!ここはかき氷が有名らしく、メンバー数名は氷を注文していた。私は黒糖ラッテを(カフェラッテに黒糖シロップが入ったもの)頼んだ。これがまたいい、コクのある深煎りコーヒーの底にシロップがあるので、苦めのところを飲んだり、シロップを少し混ぜたりと何時通りにも味わえる逸品だった。
d0338933_18244667.jpg
d0338933_18251640.jpg
d0338933_18254651.jpg
こんなカワイイおみくじも
d0338933_18261635.jpg
d0338933_18074908.jpg
そしてメインの繁華街へ、おなじみ「ひろめ市場」も散策、商店街はおかやまのそれよりも賑やかだ。居酒屋は以前にお邪魔した実績店、鰹も手配済だ。

d0338933_18325890.jpg
好きなものをアラカルトで頼みながらビールと行きたいが、残念ながらノンアルコールで気分だけ。やはり泊りで楽しみたいが泊りツーリングのハードルは高い。永遠の課題ですね。
d0338933_18314440.jpg
d0338933_18311301.jpg
d0338933_18304427.jpg
d0338933_18115807.jpg
鰹だけでなく、刺身、鰻、うつぼ…しかし鰹が一番だなとの皆の認識、次回は鰹一本で食べきれないくらい食べるかな(笑)
帰路もスムーズでお腹いっぱいの1Dayツーリングとなった。

年に数回、ツーリング企画しています。
いわゆる走るメインのツーリングとは違う、そのエリアの素敵なスポットを散策し、素敵な景色や食べ物を楽しむ欲張りなものです。クルマ+ロードバイクで広範囲に楽しんで行きたい。
企画・コーディネイトをこれからもより深くしてゆきたいと考えている。



by cicli_pioniere | 2018-06-01 18:19 | ツーリング | Comments(0)


<< 6月のイベント・レッスン月間予定      特選ユーズドパーツ情報! >>