非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 13日

COLNAGO V2-r 480S

d0338933_19202835.jpg
サイズによって見え方も変わるね

ご縁あって、V2-rのブラック/ゴールドを続けてセットアップさせてもらった。
d0338933_19202277.jpg
レーシングバイクへの拘りからフレームサイズも20㎜ごとに揃えるグレードだが、ボディにも細かな加工が施されるほどで驚いた。
シートチューブの後ろ側、すなわち後輪側に凹みをつくって28Cサイズに対応していた。
これはスケルトンの関係から先日の500Sではみられなかったことで、タイヤに干渉しない寸法にしてしまうメーカーもあるが、スケルトンは最良でタイヤのことは次というのがメーカーの考えが見て取れる。※写真が無くてわかりにくいか…

d0338933_19201813.jpg
ステムやボトルゲージなど純正品を使用

d0338933_19201037.jpg
MAVICもエグザリットでマット系で揃えたパーツ群

d0338933_19200588.jpg
d0338933_19194408.jpg
フレームサイズが小さいとワイヤーの取り回しに無理がでてしまう

d0338933_19185487.jpg
d0338933_19184209.jpg
すっきりしたシートピラー付近



フレーム組や組み換え、ご相談ください。
併せてフィッティングもおススメです、ワイヤーなど適切な長さで組立できたほうが美しいですから。


d0338933_14345130.jpg
2018Mで登場したV2-r かなりご縁がある、これは某実業団チームの監督が新投入したバイクだ。
昨秋、真っ先に組み上げたときのもの。






by cicli_pioniere | 2018-02-13 19:34 | チューニング・メンテナンス | Comments(0)


<< 【完売】TREK X-CA...      COLNAGO Vorrei ... >>