非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 06日

愛車へのこだわり(慈しむ気持ちが大事)


d0338933_09150596.jpg
小さなカスタムのご紹介を
d0338933_09145736.jpg
カーボンハンドルへの交換、TOPキャップとチタンボルトへ換装
d0338933_09145094.jpg
振動吸収やスタイリングの期待から部分的ではあるがパーツ交換で見た目や使い心地もガラッと雰囲気が変わるものです。特に汗による腐食での錆は見た目が悪いもの、お気に入りのカラーを装着しよう。

d0338933_09143857.jpg
10年を越える車歴のアルミバイク
今回、11速パーツへの組み換えメンテナンスをご依頼いただいた。

当時20万近くしたそうで、オーナーが学生時代に苦労して購入した思い出のバイクだそうだ、トレーニング用に仕立て直し今季改めて乗りたいと。スタイリングは古さを感じさせない、よきものを大事に使って欲しいPioniereの大事にしている考え方だ。

レストア、カスタム大歓迎です!


d0338933_09143088.jpg
シマノのデュラエースホイールのメンテナンス

どうもスポークが緩んできて修理をしたがデフォルトからかなり相違したテンションになり、再度スタンダードな状態を希望して再トゥルーイングを施行。
写真は解り難いが、エアロスポークでよくある状態です。潰れたブレード面が真っすぐでなくて風の抵抗が増えていますね…こうした細かいところまで気にしないと折角の性能も活かせませんね。
テンション、センター、振れ、グリスアップがメンテナンスで実施する内容です。
d0338933_09141923.jpg
d0338933_09140878.jpg
ベアリングの状態は悪くはありませんでしたが、リアのドライブサイドはグリスが少なくなっていました。


d0338933_14345389.jpg
そして、今やスタンダード化してきたパワーメーター、何にでも言えますがパーツを変えただけでは強くなったり速くなったりはしません。いかにそのパーツを活用できるか、です。
特にパワーメーター関連は相応の知見が必要ですので、Pioniereで購入いただいた方には活用アドバイスまで含めて提供します。
もちろん他店で購入した方にも、個別レクチャー行っていますよ。
また多くのハイエンドパーツの性能を引き出すにはライドスキルが不可欠、基本的なライドスキル向上にレッスンをご検討ください。ビギナー大歓迎、早期に取り組むほうが無駄がない統計がでています。

お問い合わせお待ちしております。
info@pioniere.link






by cicli_pioniere | 2018-02-06 09:37 | チューニング・メンテナンス | Comments(0)


<< COLNAGO Vorrei ...      【完売】COLNAGO C-... >>