非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 30日

洗車サービスはじめました

今回は洗車サービスについて。車と同じくロードバイクも定期的に洗車をする必要があります。
洗車により汚れをおとして自転車を清潔に保つのはもちろんのこと、自転車の不具合にいち早く気づくことができます。

とはいえ、冬は水が冷たく洗車をするのも一苦労...ついつい億劫になってしまいませんか?
そこでピオニエーレでは寒い冬でもみなさんのバイクをキレイに保ってもらおうと思い、洗車サービスを始めました!

今回ご依頼を頂いたバイクはこちら。
d0338933_01180423.jpg


オーナーの方は週に1〜2回程乗られるとのことで、今回はメンテナンスも兼ねた洗車のご依頼。

d0338933_00105204.jpg
d0338933_00112718.jpg
ブレーキやギア周辺はとくに汚れがたまりやすく、ご依頼いただいたバイクも写真のような状態でご依頼いただきました。
汚れていていいんです、それをキレイにするのがピオニエーレの仕事ですから(笑)

①フレーム、ホイールの洗車
ここからまずはフレームのクリーニングを行っていきます。
d0338933_00332577.jpg
細かいところまでシャンプーで洗います。
特にバーテープは体に直接ふれる部分なので丁寧に。めったに洗車をしない方もいますが、夏の汗がしみこんだバーテープを触っていると思うとちょっと不快ですよね。※状態の酷いものは確認の上で交換することもあります。

②スプロケット、チェーンの洗浄
フレームを洗い終わったらチェーンとギアを洗います。
こちらはディクリーザーを併用したりしながら油汚れを落としていきます。
d0338933_00484129.jpg
③水で流す
全体的にシャンプーで洗えたらあとは水で流していきます。高圧洗浄機を使うと楽ですが、ベアリングに水が入ってしまうこともあるので家で洗車される方はお気をつけください。
d0338933_00563101.jpg

全体がキレイになったらタオルで水分を拭き取り乾くのを待ちます。
埃っぽかったブレーキ周りやチェーンオイルで黒く汚れていたドライブトレインも乾かしたらきれいになりました。
d0338933_01082432.jpg
d0338933_01112618.jpg
d0338933_01132213.jpg
あとは注油すれば完成です。
どれぐらいの頻度で洗車をすればいいかは人にとって異なりますが、週に1回自転車に乗る方は最低でも3ヶ月に一度は洗車を行うようにしましょう。

自転車がキレイな人は乗り方もキレイです。
かっこいいサイクリストになるには練習もですが、道具に愛着を持つことも大切です。
自転車は命を乗せて走るものでもあるので、定期的に洗車・メンテナンスをするよう心がけましょう101.png


洗車・メンテナンスのご依頼お待ちしております。
ピオニエーレでは自転車の新車販売は行っていないため、他店やwebショップでご購入された自転車の持ち込みも歓迎いたします。
--------------------------------------------
価 格:洗車サービス 3,000円(税別) 
    ※作業内容:洗浄と注油、ブレーキ・シフト調整、ネジの締め付け確認、空気圧調整
期 間:1日〜1週間  
--------------------------------------------





by cicli_pioniere | 2017-11-30 14:21 | チューニング・メンテナンス | Comments(0)


<< COLNAGO  CONSEP...      『今週末のイベント・レッスン予... >>