非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 28日

バイクも疲れが溜まると…??

d0338933_08523273.jpg
脚元のトラブルは危険と隣り合わせになります。
d0338933_08525354.jpg
最近の修理事例を
①フルクラムのベアリング損傷
フロントハブのリテーナーベアリングが変形損傷して、ベアリング受けから脱落してしまい
支えを無くしてしまっていたということがありました。
なぜこうなったのか…極めて稀な事で分解して目を疑いました、カンパニョーロジャパンでも聞いたことない事例ということでしたが。
シャフトはあるが支えがない状態ですので、体重がかかると振れまくりブレーキシューに断続的に触れることになりますね。単にカラ回しするとガタが少しある程度のことですので、気づきにくかったんですね。

②MAVICフリーハブ内の爪損傷
走行中突然にフリーが固着し固定ギア状態になったらしい。分解したところ、フリー内部にある空転させると内側に収納され、駆動の時にはトルクがかかる小さなツメが二つあり、そのツメの端の部分が欠けてしまい内部で噛みこんで空転できなくなったようでした。
噛みこみによりハブ本体が損傷しておりましたが、切削と補修で使用は可能でした。
運悪く…的な事例ですが、固定ギアで走行するのは一般道では危ないことですし大事に至らずよかったです。
d0338933_08521876.jpg
d0338933_08521198.jpg

フルクラムはかなりハードに乗られる方ですが、MAVICはファンライドを楽しむ方です、少しでも安全に走るために定期的にメンテナンスをご依頼ください。

d0338933_20402806.jpg



by cicli_pioniere | 2017-10-28 09:12 | チューニング・メンテナンス | Comments(0)


<< 11月の月間予定      今週末のイベント・レッスン予定... >>