非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 10日

グループ カスタムレッスンできますよ!

d0338933_07523359.jpg
いつも走る仲間達でまとめてレッスンを受けよう


昨今のバイクブームもあいまって、会社とか関連する仲間内でチームを作りイベントへ参加したり、
グループライドへ出かけたりすることが増えてきました。
そんな中、よく聞かれる事例は…

「ビギナーと走りなれた人が一緒に走れずにお互いが気を使う」
「バイクの慣れや扱いに差がありすぎて危ないと感じることがある」
「しまなみとかへツーリングへ行きたいがどんな計画にしたらいいかわからない」

など、概ねグループ内での体力・技術の差異から発生する課題です。
これ、ピオニエーレがスクールレッスンで解消を目指している部分でありますが、通常不特定多数の集合レッスンを基本に開催していますが、ある程度(3~5名)の規模であればグループカスタムでのレッスン対応しています。※単独ではマンツーマンをもちろん実施しています

今回ご紹介する事例は、ある事業を行う経営者グループの集いです。
全国各地で経営する仲間ですが、定期的に集まりミーティングを実施しており、その折にバイクにのろうとクラブ設立に至ったそうです。9名のグループですが、ほとんどは今回初めてバイクに乗る方達です。1回目はほんとうに初めてバイクに乗る方もいましたので、バイクに慣れるためにバランスライド、そして安全管理の為にボイスサイン、ロードバイクに乗る上での道路での振る舞いなど。
この道路での振る舞い、というのがミソでして…それって交通ルールを守ればいいんでしょ?!
と思うかもしれませんが、それでは命がいくつあっても足りないので、ここでは書ききれないほどのポイントがあります。それらをレッスンの中でケーススタディしてゆきます。
d0338933_07510586.jpg
d0338933_07521285.jpg
d0338933_07503566.jpg
幼少の頃の自転車を乗り回す頃?の感覚を思い出したのか、おのおの笑顔が溢れ楽しんでいただきました。十人十色でやはりレッスンをすんなりこなす人もいれば、なかなか出来にくい人、グループでバイクに乗る場合はやはりフィジカルが低めな方やスキルが低めな方をいかにフォローしながら走るかです。これは一朝一夕には難しく慣れが必要になります。
d0338933_08515367.jpg

2回目は主に慣れたメンバーで、ドラフティングとペーシング走の練習です。
ドラフティングができないと結局はグループまとまって走ることは難しいですし、スポーツバイクの醍醐味を感じることができないからです。またポジショニングをフィッテイングにて改善させあわせてライディングのポイントをレクチャーし実走レッスン。この回は岡山空港周辺までの登りも含めてライドの幅を広げるレッスンとしました。少なからずドラフティングの効果も実感でき今後に繋がる回だったと思います。
d0338933_07530777.jpg
d0338933_07530000.jpg
d0338933_07525392.jpg
d0338933_07531540.jpg

グループレッスン おひとり4000円税別~ ※人数・時間により変動します。
マンツーレッスンは、1時間あたり5000円税別~承っています。

フィッテング 9000円税別~

スキルレベルが低めの仲間内グループであれば、低予算で効果的なレッスンを受けることが可能です。
内容等、予約が必要になりますし予め打ち合わせも行っています。
お気軽にお問い合わせください。info@pioniere.link




by cicli_pioniere | 2017-10-10 09:13 | スクール | Comments(0)


<< メンテナンスのあれこれ③      秋の運動会、サイクル耐久レース >>