非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 05日

メンテナンスのあれこれ①


好きなバイクに安心して乗ってもらいたい、乗り方と安心を販売しています!

d0338933_19314629.jpg

メンテナンスについてよく質問があるので説明しておきます。

「よそで購入したバイクでも診てもらえるのですか?」
「通販やネットで購入したものですが修理してもらえますか?」
「自分で作業していてわからないので、お任せできますか?」


これらが問い合わせの大多数を占めています。
結論から言うと、
当店はバイクの新車販売をしていませんから、どうぞお持ちください。

古くからある自転車業界の悪い風習が、購入したバイクしか見ませんという店が今なお存在することです。これは、業界側からの説明をさせてもらうと自店で販売したバイクにきちんと責任を持つということが当然の責任と考えるからです。そしてその責任を持つバイクをお待たせして、そうでないバイク(他店購入)を優先して修理するのはオカシイというものです。

一方、そういう従来の真っ当なお店で購入したとしても、転居や転勤、また学生なら就職とかあるわけでして、そんな方は従来のお店だと非常に気を使いながら店舗へ訪問していたんですね。

また昨今の流通事情の変化もあり、通販でバイクを買うということも珍しくない時代背景もあり従来の店舗も対応が変わってきていると思います。
d0338933_18581944.jpg
はやくも2018Mのセットアップ依頼が!


昨今の流通形態の中で、スポーツバイクと関わった方に対して Cicli Pioniere では、特に拒む理由はなく受け入れしています。
ご了承お願いしたい点がございます。
・通販で購入した製品が必ず真っ当な製品でないケースがある(当店がクレーム処理対応できない)
 ※新品の時も使っていて本来なら保証対象になるような場合でも
・修理の場合にメーカーが補修部品を提供しない場合がある

明らかに瑕疵があると見受けられる場合には、組立前に事情説明し部品購入いただくケースもあります。また上記のように組み付けに関わる責任はあるわけですが、瑕疵部品によるものは自己責任の範囲でお願いしています。

また持ち込みの状態で、フレームサイズや規格適合しない部品なども時折見受けられますが、無断で作業を進めることなく事前説明を行い実施させてもらいます。
お気軽にご相談ください。 info@pioniere.link








by cicli_pioniere | 2017-10-05 19:02 | チューニング・メンテナンス | Comments(0)


<< フロントホイールにも向きがある      Pioniere スペシャルセ... >>