非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 26日

9月23,24日 中級クラス

d0338933_13133253.jpg
こんにちわ、サポートスタッフ萬谷です。
先週末の中級クラスはロードトレーニングと高梁ヒルクライム対策の二本立てで開催しました。
早速振り返りをしてみましょう。

9月23日(土) 中級クラス -スキルトレーニング-
前回のブログにも書いた通り、運動能力を最大粒度で要素分解するとフィジカル・テクニック(スキル)・メンタルになると考えています。
そこで、中級練でも毎回この3つのうちどこに焦点を当てるのかを意識して取り組んでいただいています。

前回まではフィジカルに集中して練習を考えていましたが、今週はテクニック(スキル)に集中しました。
フィジカルは一人でも向上させることはできますが、集団走行のテクニックはグループで走らないと向上しません。
ピオニエーレのレッスンでも最もこだわっているポイントですね。

今回は、中級クラス -スキルトレーニング- ということで集まっていただいたのはこちらの皆さん!
d0338933_14104492.jpg
(´-`).。oO(橋本さん....)
ゲストコーチとしてsauce developmentのくえださんにきていただきました。

中級の速度域でスキルトレーニングをするのは初(?)でしたが、なかなか難しかったですね103.png
さすがに中級なので一見すると綺麗に走っているようにも見えますが、まだまだ集団が急加速・急減速する場面が多くありました。
これは効果的なアドバイスが難しい部分でもありますが、あまり手元の数字や論理にとらわれすぎず、感覚的に"集団に合わせる"という意識を持つ方が良いかもしれませんね。

グループで走っても個々で速度にばらつきがあるため、集団の雰囲気やペースができにくい状態ですがsauce developmentメンバーの上級練にくると"集団の雰囲気"というのがよく分かると思います。
上級に出たことがあるメンバーは「中級より速いけど楽」という感覚を抱いたことがあるのでは?
冬場はsauce development上級練の参加基準も下がるので、フィジカルはついてきたけどまだペーシングが苦手という方はぜひこの冬チャレンジしてみてください!

しかし、普段からフィジカルトレーニングに励んでいる成果はよく出ていたと思います。
巡航速度は上がってきているので初球から上がってきたメンバーが徐々にローテーションに加わることができるようになってきています。

最後に、今回来てくれたくえださんがブログで今回のことを書いてくれているので読んでみてください!
参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。引き続き頑張っていきましょう!


9月24日(日) 中級クラス -高梁HC対策トレーニング-
日曜日は来週に控える高梁ヒルクライムに向けての練習。
実際にコースに行ってコースを走りこんでもらいました。
d0338933_14170052.jpg
d0338933_14184160.jpg
このコースはヒルクライムとはいえ序盤〜中盤にかけて勾配がかなり緩いので、普段ピオニエーレのスクールで取り組んでいる集団走行スキルがかなり重要になってきます。ヒルクライムはパワーウェイトレシオと結果の相関関係が比較的高いと言われていますが、高梁は集団内でドラフティングを使って力をセーブすると自分よりフィジカルの優れる選手に勝てるチャンスも十分あると思います。
あくまでも個人的な所感ですが、後半の細い林道に入るまでは集団から飛び出すor集団の先頭を牽くことはせず、勾配がきつくなってからペースアップすると勝負に絡めると思います。

ゴール地点は吹屋の町並みが。
d0338933_14340658.jpg
試走に来る人へと、地元の方がトマトを振舞ってくれます。
プロテインは配ってないかな...と考えているマミーさん。
d0338933_14384907.jpg

この日はほとんどのメンバーにGPSログをとってもらいましたが、そのデータを見直して中間地点での目標タイムを設定することもベストタイムへの近道です。当日はベストタイム目指して頑張ってくださいね!!
みなさんの結果、楽しみにしています112.png

サポートスタッフ 萬谷


by cicli_pioniere | 2017-09-26 14:58 | スクール | Comments(0)


<< 10月の月間予定      今週末のイベント・レッスン予定... >>