非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 20日

9月18日 中級クラス

d0338933_16360838.jpg

こんにちわ、サポートスタッフの萬谷です。
9月も下旬に差しかかろうとしておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

日曜日は倉敷トライアスロンの応援に駆けつけるつもりでしたが、残念ながら中止となってしまいましたね。
出場予定だったみなさんは肩を落とさず、また次の機会に向けて準備していきましょう112.png

さて、台風一過の月曜日、中級練を開催しました。
今回参加していただいたのはこちらの皆さん!
d0338933_16120025.jpg
今回はサプライズでsauce developmentの森本さんも参加していただきました。
6月から始まったマンタニ担当中級練ですが、徐々に参加メンバーも増えて練習のレベルも上がってきました!

やはり毎回の練習でも言っている通り、今自分の課題はどこにあるのか?を考えることはとても大切です。
課題と言われてもすぐ思いつかないかもしれませんが、まずは"心技体"のうちどれが自分の課題か考えてみると良いと思います。

多くのサイクリストは自身の課題を体、要はフィジカルだと捉えがちですが果たしてそうでしょうか。
d0338933_17262209.jpg
簡単にではありますが、自転車界でよく言われるキーワードは心技体のどれに当てはまるかを図に落とし込んでみました。
心技体をそれぞれメンタル・テクニック・フィジカルとして、それぞれの円が重なる部分が運動能力となります。
図からもわかる通り、多くの時間をかけてフィジカルの練習をしてもメンタル、テクニックが伴っていなければ一向に3つの円が重なる面積(=運動能力)は大きくなりません。

個人的な話をすると、僕の場合はメンタルが小さいままだったのであるレベルから一向に強くなることができませんでした(笑)
「数字で目標を立ててから練習する」とか「目標数値にこだわって最後までやり切る」といったスタンスは上達を目指すのであれば絶対必要だと思うので、安易にフィジカルに課題を置かないようにすると良いと思います!

今回の練習でも個人ごとの課題に焦点を当てながら北コースを走ります。
d0338933_16401744.jpg
今回は練習時間も長くフィジカルの課題解決に寄った練習となりましたが、今後の中級ではテクニックの課題解決に寄せたメニューも考えていくつもりです。
メンタルに寄せたメニュー?......藤原さんを呼んで来ましょうか(^_^)

今回のログにある通り、100km3時間ちょっとで完走。登りがあまりないコースとはいえ、かなり巡航速度が上がってきていると思います!
参加された皆さん、お疲れ様でした!この調子で引き続き頑張っていきましょう101.png


サポートスタッフ 萬谷

[追記]
以前のBBQライドでの景品だったβtitaniumのブレーキボルトを南さんバイクにインストール!
シンプルなバイクにはよく映えますね。
チタンなので錆びないことも特徴の一つ。ローラーによく乗る人はトップキャップを止めるボルトが錆びがちだと思うので、チタン化をオススメしますよ!ご用命は藤原・萬谷まで!
d0338933_18334119.jpg
d0338933_18390543.jpg









by cicli_pioniere | 2017-09-20 18:43 | スクール | Comments(0)


<< 第7回 全日本最速店長選手権 ...      今週末のレッスン予定 9/23... >>