非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 04月 27日

第7回 はれの国おかやま7Hエンデューロ ④

d0338933_19242625.jpg


後半は目まぐるしい展開に…


4時間終了間際はピットレーンが封鎖になり、交替したくともできない時間帯がある。
ここを担当する予定がプチトラブルでソースKちゃんに走ってもらう。
d0338933_19251007.jpg
d0338933_19253348.jpg
d0338933_19243239.jpg
4時間ソロで出し切ったKさん




『のざき』チームとの差はつまり射程距離となる、一騎討ちの様相だったが4時間終了後にはじまる
2時間とトロバラが混走になりこのタイミングが大きくレースに影響を及ぼした。

丁度2時間の集団と混走になったタイミングで、『のざき』チームが遅れて単独3位になる。
そしてトップ2チームのうち、『ティラン』が遅れトップの『ダックス』が追いついてきて1LAPされるも
協調して走れることとなる。
ウチとしては『ティラン』の差を詰めたいことと、『のざき』との差を開きたいというポイントがあったのだが…
それに同調してくれた『ダックス』、ソースのYさん、そして2時間ソロで集団から抜け出したい結果優勝した方との
エスケープに繋がった。
協調したローテはいいペースを維持できて、みるみる『ティラン』との差を縮めてゆく、序盤頑張ってくれたOくんも
再投入しながらリレーを続ける、LAPボードと睨めっこしながら残り1時間くらいになる。このペースでいけば追いつける
計算だ、ピットは俄然盛り上がる!

残り35分くらいで、ソースIくんが飛び出してゆく、残り10分あたりまで頑張ってくれるよう頼む。
ここにきて『ティラン』が強烈な粘りを見せる、またIくんや『ダックス』も疲労によりペースが落ちる…
ラスト10分でピットインかと思ったが、通り過ぎて残り5分あたりでピットインしてきた。
d0338933_19230497.jpg
『ティラン』との差は20秒、そして残り5分あるかないか…MAX走行で終了時間間際でゴールラインを越えて
もう1周となれば…
d0338933_19224292.jpg
渾身の力を振り絞り走る、バックストレートで『ダックス』2時間チャンプが引いてくれる。
ストレートエンドからゴールへ向けて力を振り絞る…最終コーナー抜けて…

あ あ あ…
チェッカーフラッグが振られる…

そうタイムアウト、7時間経過したのだ。
『ティラン』チームはなんと6時間59分58秒でゴールを越えてもう1周へ走りさった。
d0338933_19221930.jpg
奥は2時間ソロのチャンプ

d0338933_19221681.jpg


最後の逆転を目指したがかなわず、3位に終わった。
しかし絶望の4位から、繋ぎに繋いでなんとかポディウムの一角を確保した。
昨年、4位に甘んじて…どれほど惨めだっただろうか、その悔しさを晴らしたい今回も残念ながら未達成。

従来より展開が速く、地力がないと勝負に絡めないことは歓迎すべきこと、来年こそ3年振りの優勝になるよう頑張ろう。
前日、夢で優勝していたので絶対正夢だと思ってたんですけどね(笑)

d0338933_19241651.jpg
d0338933_19244071.jpg
d0338933_19241908.jpg
d0338933_19235757.jpg
d0338933_19234933.jpg
負けたけど、こうして沢山のメンバーと参加できたのは1年の大きな成長かな、ありがとうございました。


d0338933_19195551.jpg
d0338933_19194147.jpg
d0338933_19191051.jpg
また来年、もっと沢山の仲間で走りましょう!





by cicli_pioniere | 2017-04-27 23:00 | レース | Comments(0)


<< 豊島サイクリング&サンセットク...      第7回 はれの国おかやま7Hエ... >>