非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 06日

プレオープン企画 児島半島スピードLSD


脚で会話できるスキルを身につける!

d0338933_20302392.jpg
プレオープン企画の最終版、これから募集する会員制クラブ「Paradeiso」のお試しとして11月の3連休から実施してきたイベントのいわゆるトレーニング版ですね。

メンバーは古巣チームWAVEからMメンバーとチーム岡山、フリースピード、そして今シーズンサポートして来た岡山大学自転車競技部、計9名
1パックで走れるギリギリの人数だ、これは相応のスキルがあるのが前提でビギナーなら4~5名でも難しかったりします。
d0338933_20302975.jpg

コースは、冬の定番児島半島を時計周り変則コース。通常児島の街中を走りますが、練習においてはデメリットしかないので今日は迂回するルート。
飽浦ローソン→小串 →東児→山田→田井→宇野→渋川→田の口→加茂路峠→荘内→灘崎→林→広江→塩生→鷲羽山→塩生→広江ゴール
d0338933_20301863.jpg
d0338933_20300987.jpg

信号が少なく概ね平坦でローテ・ペースを揃えやすいルートにしている。
練習目的をスタート時点で共有しているが、理解は人それぞれにバラツキがある。ガンバリ過ぎることなく練習目的を常に意識してスキル習得に注力する時期な~1月なので次回はより洗練されたプロトンで走りましょう。

※所属が違うメンバー構成としては、エリアトップクラスのローテがされていました。

余談ですが、集合の飽浦ローソンに早島から向った朝マックレギュラー4名のローテは、手前味噌ながらもう何のストレスもなく快感に近い流れのスムーズさ。これそ言葉が無くとも通じ合える、脚で会話するとはまさにこのことだな。
d0338933_20303461.jpg

もうすぐクラブの概要を広報させて頂きますので、是非ご検討の上メンバー参加いただきますよう宜しくお願い致します。



by cicli_pioniere | 2015-12-06 20:52 | スクール | Comments(0)


<< 出会いいろいろ、開拓もしっかり(笑)      カンパセミナーとメンテ続編 >>