非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 20日

愛情が寿命を決める!? 


4年ものロードバイクをフルメンテナンス


新車から4年愛用しているロードバイクを預かりました。
一部パーツを交換したりしているようですが、全バラシは初めてです。

d0338933_18572759.jpg
d0338933_18572329.jpg
d0338933_18571974.jpg

駆動系の汚れがかなり酷い方で、オーナーに聞けばどうも屋外保管だそうです。
やはり屋外は過酷です、濡れたり直射日光も辛いので付いているタイヤの劣化具合から1年~2年の使用期間かと思ったら僅か半年という痛み具合でした。

駆動系は主に使うOILと使用量が多いと思われます。屋外保管から埃や汚れやがつき易いので掃除の頻度をあげるしかないでしょう。分解洗浄してもなかなか汚れが取れないレベルに達していました。パーツのみならず分解したフレームも併せて洗浄します。

d0338933_18571545.jpg

ホィールのフリー部分もよく汚れてますね、振れ取りとあわせ緩めになっているテンションをトゥルーイング。他にはBBも圧入が緩くなっており要交換、ワイヤー・チェーン・バーテープはもちろん交換です。
d0338933_19570396.jpg
d0338933_19570626.jpg
Rシフトワイヤーは切れかけています、これはよくある事象でほつれてくると微妙にシフトフィールが悪くなります。これに気付くと立派な上級ですね。逆に切れてしまうまで乗ったなら鈍感力バツグンです(笑)
d0338933_18574064.jpg
フリーにスプロケットが食い込んでいました、ヤスリで少し補正。エンドの歪みも修正しておきます。
d0338933_18574521.jpg
交換や洗浄したパーツ各部の動きが良くなり、フリクションが一気に減ることで完成体として動きが軽くなったことが実感してもらえると思います。

大きな分解は1~2年ごとが目安ですが、やはり日々の手入れが一番影響します。
愛着を持って扱えば同じバイクでも全く違う消耗を見せます、生き物でないバイクもオーナーの愛情が解るのだと思います。
大切に扱ってあげてくださいね。








by cicli_pioniere | 2015-11-20 19:52 | チューニング・メンテナンス | Comments(0)


<< 【完売】KAZATO カーボ...      なかやま 秋の3時間エンデューロ >>