非日常が日常になる…

pioniere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 17日

スポーツバイクに乗ること=乗りこなすこと?


大きな勘違いとは?

みなさんにスポーツバイクの乗り方や扱い方を売るにあたり、知ってもらいたいことがあります。
スポーツバイクを買おうとする方は、まず自転車そのものには乗れるし乗ったことがあるはずです。
同じスポーツでも全くやったことのない例えばゴルフとかサーフォンとかスキーとかならまずやり方を習ってから…
と思うものですが、自転車に乗れるということがスポーツバイクを乗りこなすことに大きな障害になっているんです。

いきなり難しいことを言うのもなんですが、知らずに跨りペダルを踏む…確かに動きます。
しかし、これではスポーツバイクの性能をまるで発揮させることができません。
それにはどうするのか?
何故に前傾ポジションなのか?なぜキャリアやスタンドはついていないのか?ギアがどうして30段とかあるのか?…
ひとつひとつ理由があり、使うための手順や心遣いもいるんです。
そうした労りのこころでバイクに接した時、新しい知らない世界へ踏みだすことができるでしょう。
誰にでも入る資格はあるんです、入り方を知らないだけ。

スポーツバイクの可能性を感じた方に、素晴らしい世界の入り方を伝えたいと思っています。
お気軽にご相談下さい、買ったばかりのあなたに一番必要なことかもしれません。
いや、もう何年も愛好してるのにもしかして?と思ったあなたも(笑)
各種メニューありますので、お気軽にご相談下さい。



新車売ってません! 乗り方絶賛販売中~♪

d0338933_19253958.jpg






by cicli_pioniere | 2015-10-17 19:26 | スクールメニュー | Comments(0)


<< メンテナンスのこと      CARRERA ニトロ① >>